短期間ダイエットに有効的な運動とは

短期間のダイエットを成功させるためには、カロリーの消費量を多くすることがポイントです。
効率的にカロリーを消費するには運動が第一ですが、どんな運動をするかで、消費エネルギーの量は違います。
ここでポイントとなるのは、無酸素運動の時には糖質が消費され、有酸素運動をする時には脂質が消費されることです。

効率のいいダイエットをするためには、脂質を消費できる有酸素運動を積極的に行うことがポイントになります。
体の中にある脂質を減らすための有酸素運動をすることが、短期間でのダイエットを成功させるためのコツです。
体脂肪を少なくするダイエットを短期間で行いためには、有酸素運動を効果的に行うことが重要です。
ダイエットを成功させるためには、有酸素運動を続けることが第一ですが、より効果をアップさせるなら、筋トレをプラスするといいでしょう。
まず筋トレをしてから、きつくない程度のジョギングをするというメニューになります。
筋トレを行うことで糖質が燃焼されて、成長ホルモンの分泌を促す効果があり、成長ホルモンは脂肪をエネルギーとして使用しやすくします。
体内の糖質を燃やすには、瞬発力のある、体に少しだけ無理のかかる運動のほうがいいため、ジョギングでは向いていません。
体内に蓄積されている体脂肪を燃やすには、まず筋トレをして、体脂肪がエネルギーに変わりやすい体をつくってから、ジョギングに移行するといいでしょう。
どの運動を軸にしてダイエット運動をするかが、短期間で痩せられるかどうかにかかっています。

http://munegaookikunaru.com